投資用マンションを処分

投資目的で買った筈の不動産なんですが

オーバーローンでも売ることは可能です

【ご相談内容】
私、浜松市に住む医師です。 投資マンションのことで相談を聞いてください。
7-8年前より、大阪・京都・神戸に投資(節税)目的のワンルームマンションを計6室持っている医師です。 それらの残債は合わせて9,600万円くらいあります。

現時点では特別、延滞や滞納などしていないのですが、税金還付をだいぶ上回る支出が有り、また賃貸で入居者が決まらない期間が度々あったりで、お金が貯まらず、また今後もどんどん収支が悪くなると推測されます。 できれば早く全て無くなってしまえばよいのにと、日々頭の痛い生活を送っていました。

そんな折、この債務超過の不動産を処分することを解説したサイトを見つけ、任意売却という方法が有ることを知りました。 しかし、この任意売却をすると、次回、自宅を購入する時にお金を借りられなくなるのでしょうか? 現在は借家ですが、5年以内に自宅を購入できればとも思っていたのですが。 もし、今後お金を借りられなくなるのであれば、私にとっては任意売却は難しいのかなとも思いまして。 また売ったあとの残りの債務は、月 割で払えるということですか?まだ勉強不足でして、教えて頂けると幸いです。

【ご要望】 売却したい

任意で投資マンションを売却するとブラックリストです
このドクターとは、この後に数回のメールのやり取りをしました。 そして、このドクターは現在36歳であることが判明いたしました。

36歳であるということと、ステータスの高い職業である医師ということで、この先生には任意売却を勧めました。

任売を勧めた大きな理由は、ブラックリストに記載されている期間を7年間と想定したからです。
8年後、44歳前後で家を買うという話は極々ありふれたお話です。 それと、任意売却後の残債務に付いてもサービサーから買取る事を提案いたしました。

ただ、この先生の希望する5年以内での自宅購入は無理です。


投資マンションの処分のトップ »