任意売却での売買価格

任意売却は市場価格で販売をします

販売価格は市場価格よりやや高い目からスタートします

【ご相談内容】
任意売却についての質問があります。
両親の自宅ですが、先日大手不動産にて査定を依頼すると2,800万円程度でした。 それで、販売は3,000万円からが妥当だといわれました。 残債が3,500万円あり差額 を一括返済する蓄えもないので、これを任意売却にした場合どれくらい安くなるものなのでしょうか?

また両親は夫婦で連帯保証人になっているのですが、二人で年収は350万円程度だと月々の支払いはいくら位になりますか?

残債に対しての金利はどれくらいになるものでしょうか? 最悪は自己破産になるのでしょうか?
草々
郡山 健一(仮名)

【ご質問にお答えさせていただきます。】
任意売却での販売価格は市場での相場ということになっております。
郡山様の場合、査定価格が2,800万円だとすると、最低販売価格が2,800万円となります。 従って、3,000万円で販売を開始しても3,500万円で 販売をかけても問題はありません。 が、売れる売れないは別問題となります。

不動産も購入者有ってのお話となりますので、相場 より高い物件は売れません。 いつまでも物件が売れないと色々な問題が出て参ります。 一つは、債権者がのんびりと売れるのを待ってはくれま せん。 ある一定期間内に売れないと時間切れで競売になってしまいます。

また、返済の遅れている方々には "遅延損害金" という罰則金が毎月加算されてしまっております。 売却が一月遅れるごとに約14%が加算されて しまいますので、売り急ぐために一般的には査定価格よりも安くなってしまうこともあります。

残債務の返済額に関しましては、債権者によりまちまちですので上記の情報だけでは確かな数字を上げることはできません。

郡山様のご両親の場合には、年齢なども債権者に汲み取っていただいて、月5,000円とか1万円で交渉は出来るかと考えます。



任意売却の売買価格のトップ »